校長あいさつ PRINCIPAL

 

  ごあいさつ

 八名川小学校は、令和5年度で107周年を迎える伝統ある学校です。江東最初のコミュニティ・スクール(チームやながわ)であり、ユネスコスクールにも認められています。本校のある深川の地域は、豊かな人情と貴重な文化があり、その風土の中で保護者・地域の人々に長年、支えられています。保護者や地域の方々が学校に寄せる期待と協力の大きさは素晴らしく、こどもたちの学校生活をより豊かなものにしてくださっています。明るく礼儀正しい子が多いのも皆様のおかげだと考えます。本校は、チームやながわの環境支援・学習支援をいただいて、「地域で学び、地域を生かし、地域と行動する」を学校の特色として、地域教材や地域人材を活用した問題解決的な学習を続けています。また、松尾芭蕉さんから学ぶ俳句教育に力を入れています。しかし、変化の激しい時代を生き抜くためには、本校の子どもたちにとって、SDGsを目標とするESDや情報教育等も欠かせません。今年度は、「自ら学びを調節する力」や「自己肯定感とストレス耐性」をバランスよく高めることにも挑戦していき、こどもたち一人一人の生き抜く力を高め、夢を育み、持続可能な社会づくりのための資質・能力を育てることを目指した教育を進めていきます。この地域の歴史と伝統を引き継ぎ、地域と共に教育活動を進め、知恵のあるたくましい子を育てていきます。これまでと変わらぬご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

校長 澤田純二

 

更新日:2023年04月02日 09:12:05