UNESCO SCHOOL(ユネスコスクール)

八名川小学校のESDについて ESD EDUCATION

  ユネスコスクール
本校はユネスコスクールに認定されています。
生活科・総合的な学習の時間では、「環境」「多文化共生」「人権・命」「国際的な協力」をテーマとした学習を行い、子ども達に問題解決力・表現力・行動力を育みます。

       
ユネスコスクールの認定証 ユネスコスクール全国大会に出場

 

  H28年度研究成果等

★八名川小学校の研究とその意味(PDF)

★ESDを反映させた通知表所見の書き方(PDF)

★SDGs実践資料(PDF)

 

  ESDカレンダー・指導案・単元の指導計画

 

平成29年度

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

 

平成28年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

 

平成27年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 図画工作

 

平成26年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

 

平成25年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

  

平成24年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

  

平成23年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

 

平成22年度
1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

 

※PDFがうまく見られない方はこちらから

 

 

  ESDって何?
ESD=Education for Sustainable Development=「持続可能な開発のための教育」
環境・貧困・人権・平和・開発といった現代社会の抱える問題(課題)を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことによって、課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと。そして、それによって持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や教育です。

 

  ESDで大切な2つのこと

人格の発達や、自立心、判断力、責任感などの人間性

他人との関係性、社会との関係性、自然環境との関係性を認識することで、「つながり」を尊重できること

 

  H29年度・校内研究ご案内

「平成29年度校内研究会のご案内」 ←PDFダウンロードでご覧ください。

(参加申し込みダウンロード)WORDデータ

※ダウンロードには少々お時間がかかる場合があります。

 

  校内研究について

八名川小学校では本年度も、ESDを踏まえた教育を進めていきます。

校内研究会等の研究・実践は常に公開します。

 

保護者や地域の皆様、あるいはESDの研究・実践者の皆様と一緒に八名川小学校の学びを創っていけることが素敵だなと思っているからです。

ユネスコスクール関係者やESDの研究者、企業やNPO関係者等のご参加も歓迎いたします。会場の関係もありますので、前もってお電話等をいただけたら幸いです。

日常の授業の延長ですから、特別な授業にはならないと思いますが、様々な方とともに学ぶ中で、子どもたちのために充実した教育を進めたいと考えます。よろしくお願いいたします。

~お問い合わせ先~
江東区立八名川小学校 
電 話  03-3631-2260
FAX  03-3631-3127

 

  ESD大賞受賞

 奈良教育大学で開催されたユネスコスクール全国大会において、八名川小学校が「第3回ESD大賞」を受賞いたしました。これは、本校のESDを中心にした学校経営と、教育実践及び、その成果の発信が広く認められたものと、保護者・地域と共に喜んでおります。

 今後とも、受賞校としてその責任を精一杯に果たしてまいりますので、皆様方には、変わらぬご指導を賜りますよう、お願いいたします。

 

  博報教育フォーラム「21分38秒でわかるESDの進め方」・・・手島利夫 講演

 

  平成26年11月発信!ESD世界大会資料

Japan Report for ESD英語版八名川小学校

School ESD Calendar 20141106~8 YANAGAWA primary school

ESD推進の意義について(文部科学省への説明)

岡山世界大会Yanagawa吉岡プレゼン歴史・文化遺産

Communicating to the World the Value and Achievements of UNESCO Associated Schools in Japan日立環境研究

2012韓国 ESD  YANAGAWA Elementary School

2013中国 ESD日暦、YANAGAWA Elementary School

 

更新日:2018年03月30日 15:01:57